【’24年度版】公立発表まで入学金の納入を待ってもらえる私立高校

 神奈川や東京などの私立高校では、公立高校と併願する場合、入学金・施設費等の手続時納入金の全額、または一部を公立高校の合格発表後まで待ってもらえるケースが多くなっています。

 来春(’24年度)の神奈川県公立高校入試の合格発表は、2月28日(水)です(東京都は3月1日(金))。
 今回は入学手続金の納入締切が2月28日(水)以降の主な高校(延納願を提出する場合も含む)を表にまとめました。

公立発表まで入学手続金全額の納入を待ってもらえる私立高校

 手続金全額を待ってもらえる私立高校(【表1】)では、公立高校合格発表翌日の2月29日(木)が手続締切日となっているケースが多くあります。
 なお締切時間は、正午や夕方など、高校によって異なりますので注意が必要です。

神奈川県の公立高校合格発表まで入学手続金の全額納入を待ってもらえる高校

公立発表まで入学金の一部の納入を待ってもらえる私立高校

 一部を待ってもらえる高校(【表2】)の場合、納入金の一部を公立高校の合格発表より前に納めた後、残りの金額を合格発表日以降に納めることになります。それぞれの締切日にご注意ください。
 なお、鎌倉学園や桐光学園のように、入試形態や入試日によって一次納入の手続き締切日が異なる高校もあります。募集要項を必ず確認しましょう。

神奈川県の公立高校合格発表まで入学金の一部の納入を待ってもらえる高校

動画でわかる 高校入試Q&A

学習塾ステップ公式YouTubeチャンネルで、「高校入試、ここが知りたい!」と題し、神奈川県の公立高校入試や、私立高校入試についてよくあるご質問にお答えしています。ぜひご覧ください。

公立高校編 再生リスト

2024年度入試はこう変わる!(面接一斉実施の廃止・第2次選考での観点別評価の得点化について)
学芸大附属高校に合格したら公立は受けられないの?
志願変更の仕方は? 学力検査を受検できなかったら?(追検査について)

私立高校編 再生リスト

神奈川県の私立高校入試の仕組み
神奈川と東京の私立入試制度は何が違う?(併願確約と併願優遇の違い)
専願確約や併願確約は本当に不合格にならない?
推薦・併願確約等の加点について
法政第二・法政国際・中大横浜の高校入試(内申点の上位順に決まる選考方式)について
併願確約と併願優遇・オープン入試は併用できる?

ステップ(STEP)はこんな塾です

ステップは、神奈川県に150校舎以上を展開している学習塾です。高校受験・大学受験に向けた授業のほか、公立中高一貫校対策も実施しています。また学童教室STEPキッズも開校しています。

*ステップのスタンスや特長を、8項目にしてホームページでご紹介しています。
(以下、8項目より一部を抜粋)
▼教師は、教えることを本来の仕事にしている専門家集団です
▼電話勧誘や校門前配布などの勧誘活動は行いません
▼費用のオープン化に努めています
▼特待生制度や友人紹介キャンペーン等は行いません