帰国生枠・帰国生入試のある主な高校一覧(2020年度入試)

 

今回は、高校入試の「帰国生枠」「帰国生入試」についてご紹介します。今春(’20年度)入試での、神奈川県の公立高校、およびステップ生の通学圏内にある主な国私立高校の、帰国生の受け入れ状況をまとめました。
(※以下のデータは、今春(’20年度)入試のものです。来春(’21年度)入試のデータではございませんので、ご注意ください。)

公立高校の受け入れ状況(’20年度)

帰国生枠がある神奈川県の公立高校一覧(2020年度)公立高校では、今春入試で上記の8校が帰国生枠を設けています。
試験教科は英数国3教科と作文、面接です(横浜国際高校の国際バカロレアコースは自己表現と実技による特色検査あり)。
神奈川県在住者であれば、枠のある高校ならどの高校でも志願できます。各校の2020年度の入試状況は上表の通りです。

国私立高校の受け入れ状況(’20年度)

帰国生入試のある主な国私立高校一覧(2020年度入試)多くの国私立高校で帰国生を受け入れていますが、その入試形態は高校によってさまざまです。
入試時に、「帰国生対象の帰国生入試を行う」、「一般入試に受け入れ枠を設けている」、また「受け入れ枠は設けないが特別の配慮をする」というものがあります。
国際基督教大学高校(ICU)は、帰国生のみ対象の帰国生入試を行い、推薦入試と書類選考入試・学力試験入試に分けて募集。定員も帰国生入試160名、一般入試80名(2020年度)と帰国生の比重を大きくしている点が特徴です。
慶應義塾湘南藤沢は、全国枠の入試が首都圏以外の生徒対象のため、神奈川の生徒は帰国枠での受験となります。
他にも、青山学院、桐蔭学園、国立では東京学芸大学附属高校等が帰国生入試を実施しています。また、表にはありませんが、一般入試に帰国生枠を設けている高校としては、早稲田大学高等学院(帰国生枠18名)等があげられます。
上記以外にも、帰国生の入試に配慮がある私立高校も多くありますので、入試要項をチェックし、直接志望校に連絡をとって確認してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket