【高校受験】帰国生入試、帰国生枠のある主な高校(2022年度入試)

今回は、高校入試の「帰国生枠」「帰国生入試」についてご紹介します。

今春(’22年度)入試での、神奈川県の公立高校、およびステップ生の通学圏内にある主な国私立高校の、帰国生の受け入れ状況をまとめました。

ステップでは、海外にお住まいの方でご帰国後に神奈川県に在住し、国私立の高校や県立の高校進学を目指している生徒の方をサポートする「海外在住生クラス」を設けています。詳しくはこちら。

神奈川県の公立高校で帰国生枠のある学校

神奈川県内では、横浜国際高校新城高校西湘高校鶴嶺高校相模原弥栄高校伊志田高校横浜市立東高校神奈川総合高校(国際文化コース)の8校が帰国生募集をしています。
試験教科は英数国3教科と作文、面接です(横浜国際高校の国際バカロレアコースは特色検査あり)。

神奈川県在住者であれば、枠のある高校ならどの高校でも志願できます。

2022年度の入試の状況は以下の通りでした。

帰国生枠のある神奈川県の公立高校(2022年度)

国私立高校での帰国生受け入れ状況(2022年度入試)

多くの国私立高校で帰国生を受け入れていますが、その入試形態は高校によってさまざまです。
入試時に、「帰国生対象の帰国生入試を行う」、「一般入試に受け入れ枠を設けている」、また「受け入れ枠は設けないが特別の配慮をする」というものがあります。

帰国生入試のある主な国私立高校(2022年度入試)

帰国生入試のある主な国私立高校(2022年度)

国際基督教大学高校(ICU)は、帰国生のみ対象の帰国生入試を行い、推薦入試と書類選考入試・学力試験入試に分けて募集。定員も帰国生入試160名、一般入試80名(2022年度)と帰国生の比重を大きくしている点が特徴です。
慶應義塾湘南藤沢は、全国枠の入試が首都圏以外の生徒対象のため、神奈川の生徒は帰国生入試のみとなります。
他にも、青山学院桐蔭学園、国立では東京学芸大学附属高校等が帰国生入試を実施しています。

また、表にはありませんが、一般入試に帰国生枠を設けている高校としては、早稲田大学高等学院(帰国生枠18名)等があげられます。

上記以外にも、帰国生の入試に配慮がある私立高校も多くありますので、入試要項をチェックし、志望校に直接連絡をとって確認してみてください。

ステップ海外在住生クラス、帰国生英語クラスのご案内

海外在住生クラス

海外にお住まいの方で、ご帰国後に神奈川県に在住し、国私立の高校や県立の高校進学を目指している生徒の方をサポートするためのクラスです。

映像授業・高校ガイダンス等を視聴できる「e-STEP会員」、神奈川県の上位高校で実施する「特色検査」の練習問題に取り組む「添削講座」の2コースを受講でき、各種模試も塾生と同じ料金で参加できます。

ご帰国後は県内のステップ・Hi-STEP各スクールの授業に合流することが可能です。

帰国生(帰国子女)英語クラス

Hi-STEP湘南スクール(藤沢駅徒歩1分)で開講している、ネイティブ教師によるオール・イングリッシュの授業です。

高校受験ステップの合格実績

高校受験ステップの2022年度合格実績を公開しています。
★神奈川県内公立トップ校(全19校)
★横浜市内公立トップ校(全9校)
★特色検査実施校(全19校)
★学力向上進学重点校(全5校)

…合格者数 全塾中No.1!