神奈川県公立高校ネット出願の流れを解説。志願変更~合格発表まで出願サイトへ一本化

神奈川県公立高校入試では、来春(令和6年度入試・現中3生が受験)より「インターネット出願」が導入されます。
高校への出願や受検料の納付、合格発表の確認まで、専用の「出願サイト」から行うことになります。

この記事では出願~合格発表までのスケジュールや、受験生が行う操作・手続きなど、大まかな流れをご説明します。

注意

・より詳しい手続きについては、県教委が公開している「志願の手引き」をご覧ください。
なお、サイトの詳しい操作方法は、出願サイトに操作説明書説明動画が掲載されていますので、そちらをご確認ください(「志願の手引き」p.1参照)。

・出願システムの不具合・トラブル等に関する情報は「神奈川県公立高等学校入学者選抜インターネット出願システムの稼動状況について」に随時掲載されますので、ご確認ください。

出願サイトを通じた公立高校出願~合格発表までの流れ

下記フローの「★」が、受験生が行う作業です。

1/4(木)~
出願サイトが利用可能に
募集期間開始までに、以下2点を済ませましょう。
★アカウントの作成
★志願情報(志願する高校・学科等)の下書き登録
1/24(水)~1/31(水)正午
募集期間(出願)
下書き登録した志願情報を、出願サイト上で申請(担任に送信)して、出願サイト上で受検料(2,200円 ※全日制の場合)を納付
中学校による確認・承認(→高校へ提出)まで、この期間内で完了する必要があります。
2/5(月)~2/7(水)正午
出願サイト上で志願変更 ※希望者のみ)
1/31(水)に発表される出願倍率を踏まえて、この期間中に1回だけ志願変更が認められています。
★担任の先生に志願変更の意思を伝え先生にサイト上で「志願変更許可」をしてもらい
出願時と同様の手順で、★志願変更先の情報を申請します。
こちらも中学校による承認等を含め、2日半の期間内で完了する必要があります。
2/9(金)~2/13(火)
受検票の印刷・「志願者へのお知らせ」確認
★入試までに受検票を印刷し、当日は忘れずに持参しましょう。
また、受検票に記載のQRコード・URLから「志願者へのお知らせ」へアクセスし、内容を確認してください
2/14(水)・15(木)・16(金)※一部2/19(月)も
公立高校入試当日
2/28(水)午前9時~
合格発表、入学料の納付
合否の確認、★(合格の場合)入学料の納付も、出願サイト上で行います。
*合格した場合、本人が★高校へ出向き、合格通知書の交付を受けます(受け取りには受検票が必要です)。

1/4(木)~23(火)(出願サイトオープン~募集期間開始まで)にやること

出願サイトは1/4(木)から利用可能になります。受験生のみなさんは、募集(出願)期間が始まる前にアカウントを作成し、個人情報と志願先の高校情報の登録を行いましょう。
*出願サイトのURLや登録の流れなどは、中学校から案内されます。

1-1 志願者アカウントの作成

中学校でアカウント登録用の案内を受け取ったら、記載のQRコードやURLから出願サイトへアクセス。
受験者の個人情報を登録し、アカウントを作成します。登録用メールアドレス※や本人確認用の顔写真のデータも必要です。

※(2024/1/24 17:00更新)現在、出願サイトの登録アドレスがGmailのみの方で、システムからのメールの遅延・未着が起きていると発表されています。
この現象を含め、出願システムの不具合・トラブル等に関する情報は「神奈川県公立高等学校入学者選抜インターネット出願システムの稼動状況について」に随時掲載されますので、ご確認ください。

*アカウントを作成したら、出願サイトログイン時に必要な「登録番号(数字12桁)」がメールで通知されます。
この先、合格発表や入学料の納付まで、出願サイトを使う際に必要になる番号です。大切に保管しましょう。
*(2024/1/24更新)出願サイトからのメールが届かない場合の設定等について、受信側(生徒・ご家庭)のメール設定についても注意喚起が発表されています。詳しくは、出願システムのメール受信設定について – 神奈川県ホームページ をご確認ください。
また、出願サイトのシステム障害等については、神奈川県公立高等学校入学者選抜インターネット出願システムの稼動状況について – 神奈川県ホームページをご確認ください。

1-2 志願先の高校情報を登録

アカウント作成後、出願したい高校・学科などを登録(下書き保存)します。
この時点では「下書き」で、正式に申請ができるのは、募集期間(出願期間)に入ってからです。

1/24(水)~31(水)正午…出願サイト上での出願手続き

1/24(水)になると、出願サイトから志願情報の「申請」ができるようになります。

受験生がやることは「下書き保存した志願情報を『申請』する」「受検料(2,200円 ※全日制の場合)を納付する」の2点。いずれも出願サイト上で完結します

※受検料の納付方法

出願サイトから受検料を納付する場合、支払い方法はクレジットカード、コンビニ払いおよびペイジーが利用可能(別途システム利用料がかかります)。
現金で納付する場合は、志願先高校の窓口のみで行うため、スケジュールに注意してください。

ただし、担任の先生による申請内容確認→中学校長による承認(高校へ情報が送信される)が、1/31(水)正午までに終わるようにする必要があります。
申請情報の入力不備で再申請になった場合に備え、余裕をもって手続きを済ませましょう。

また、受検料が納付されないと、校長による承認ができないため、申請後は速やかに納付するようにしてください。

*志願情報の申請状況は、出願サイト内「あなたの登録情報」から確認できます。「高校提出済」と表示されれば、志願手続が完了です。
*出願後、志願先の変更を希望する場合は、2/5~7の志願変更期間に手続きを行います。詳しくはこちらをご覧ください。

2/9(金)~入試前日までにやること

受検票のダウンロード・印刷

2/9(金)より、出願サイトから受検票がダウンロードできます。
自宅のプリンター、コンビニプリントなどでA4サイズの白紙に印刷し、切り取った上で、入試当日に持参しましょう。

「志願者へのお知らせ」へアクセス

受検票には「志願者へのお知らせ」へアクセスするQRコードやURLが載っています。

「志願者へのお知らせ」には入試当日の注意事項など、各高校から受験生へのお知らせが書いてあります。入試当日までに必ず確認しておきましょう(特色検査を実施する高校では、その日時もここに掲載されます)。

2/28(水)午前9時~ 合格発表

出願サイト上の合格発表用ページから、合否を確認できます。合格の場合、入学料の納入も出願サイトから行います。支払い方法は受検料の納付と同じです。

ただし合格した場合、「合格通知書」の受け取りのため、高校へ足を運ぶ必要があります。受検票を持参の上、受験生本人が高校へ行き、合格通知書や答案の写し等を受け取ってください(不合格の場合、答案の写し等は郵送されます)。

*志願変更・辞退の手続きについて

志願変更…2/5(月)~7(水)正午、希望者のみ

1/31(水)発表の出願倍率(神奈川県のホームページ「記者発表」にて閲覧可能)、2/5・6・7に発表の志願者数(5・6日は各高校のホームページで閲覧可。7日は神奈川県のホームページ「記者発表」にて閲覧可)をふまえて、一度だけ志願変更が可能です。

志願先を変更したい場合、2/5(月)~7(水)正午の期間に、以下のような流れで手続きを行います。

【受験生】担任に志願変更を申し出る

【中学校】担任がシステム上で「志願変更許可」

【受験生】志願変更内容を入力、申請

【受験生】受検料納付(差額納付や再納付の必要がある場合のみ)
【中学校】担任が志願情報を確認

【中学校】校長が承認(高校に情報が送信される)


赤字は志願変更期間のみ可能

中学校による申請内容承認まで、2日半で完了させる必要があります。また、担任の先生に「志願変更許可」をしてもらわないと、受験生側で申請を行うことができません。「志願変更をする」と決めたら、すぐに担任の先生に伝えましょう

なお、県立・市立間の変更、通信制→定時制への志願変更などの場合は、受検料の差額の納付や再納付が必要です。

志願取消(合格発表前の辞退)をする場合

国私立高校が第一志望で「公立高校を志願(受検)したが、第一志望校の合格が決まったので公立を辞退する」場合も、出願サイトを介して手続きを行います。
中学校に志願取消を申し出て、サイト上で「志願取消許可」を得た上で申請してください。

詳しくは「志願の手引き」をご覧ください

令和6年度神奈川県公立高等学校入学者選抜 志願の手引き(神奈川県教育委員会)

また、出願サイト内の「ヘルプ」では、操作方法が動画で紹介されています。

ヘルプ | 神奈川県公立高等学校入学者選抜インターネット出願システム(出願サイト)

出願システムの稼働状況、メール受信障害等に関するリンク

神奈川県公立高等学校入学者選抜インターネット出願システムの稼動状況について – 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)

出願システムのメール受信設定について – 神奈川県ホームページ (pref.kanagawa.jp)(2024/1/23掲載)

出願システムにおいて発生しているメール受信障害の対応について-神奈川県ホームページ (2024/1/19掲載)

出願システムから送られるメールアドレスの受信設定方法について-神奈川県ホームページ(2024/1/19掲載)

動画でわかる 高校入試Q&A

学習塾ステップ公式YouTubeチャンネルで、「高校入試、ここが知りたい!」と題し、神奈川県の公立高校入試や、私立高校入試についてよくあるご質問にお答えしています。ぜひご覧ください。

公立高校編 再生リスト

2024年度入試はこう変わる!(面接一斉実施の廃止・第2次選考での観点別評価の得点化について)
学芸大附属高校に合格したら公立は受けられないの?
志願変更の仕方は? 学力検査を受検できなかったら?(追検査について)

私立高校編 再生リスト

神奈川県の私立高校入試の仕組み
神奈川と東京の私立入試制度は何が違う?(併願確約と併願優遇の違い)
専願確約や併願確約は本当に不合格にならない?
推薦・併願確約等の加点について
法政第二・法政国際・中大横浜の高校入試(内申点の上位順に決まる選考方式)について
併願確約と併願優遇・オープン入試は併用できる?