横浜翠嵐高校 ステップ生合格率

3月10日に令和3年度(2021年度)の東京大学の前期合格発表があり、神奈川県の公立高校では、横浜翠嵐高校の躍進が話題になっています。
東大合格者数の速報によると、横浜翠嵐からは50名(うち現役44名)が東大に合格。中高一貫の進学校である浅野高校や栄光学園高校の人数を上回り、さらに現役合格者数の割合も9割近くとなっています。公立高校では東京の日比谷高校に次ぐ全国2位の合格者数です。
※上記の合格者数の速報は2021年3月11日(木)17:40現在のインターエデュによるものです。

その横浜翠嵐高校には、高校受験ステップから今春136名が合格し、3年連続で全塾中1位の合格者数となりました。今回はステップ生の横浜翠嵐高校合格率をご紹介します。

出願倍率(志願変更前)2.26倍、最終的な実質倍率は1.80倍という入試でしたが、ステップ生の合格率は72.3%でした。学習塾としては常に100%を目標としており、そこには届いていませんが、ステップ生を除いた人数での合格率と比較いただければ、ステップ生の健闘がお分かりいただけると思います。

なお、これらの数字はすべて教育委員会発表のデータをもとに、受験後辞退者を除いた数字で計算しております。またステップでは、公立高校受験者が、公立合格発表前に第一志望校に合格した場合、公立高校は発表前に辞退するよう指導しています。