らーめん のとやま@長後

   2019/09/06

ステップのスタッフの中には、ラーメンファンが多数います。独身の教師たちの中には仕事柄、授業終了後の深夜、ラーメン店に出没する猛者も。そんなラーメンファンの教師・スタッフの協力で「私のイチオシ!神奈川のおいしいラーメン店」を取り上げてみました。

らーめん のとやま@長後

「藤沢でおいしいラーメンといえば?」と聞くと、私の周囲でよく挙がるお店のひとつが「のとやま」。「こってり好きな人におすすめ」とのプッシュを受け、食べに行きました。
長後駅から歩いて8分ほど。住宅街を抜けて大通りに出たところで、煌々と輝く大きなお店を発見!
広々としてテーブル席も豊富な店内、陽気な店員さんたちが出迎える、活気ある雰囲気…どこか大衆居酒屋のような雰囲気もあります。小学生のいる家族連れや、運動部らしき学生グループなど、幅広い層のお客さんで賑わっていました。

数種類から選べるラーメンに「ダシ注射式玉子 濃い味」「能登山御飯チーズ(または高菜メシ)」がついて1000円という、魅惑のセットをオーダー。
(夏期限定「冷やしシルナシ担々麺」と最後まで迷ったのですが、ダシ注射式玉子とチーズごはんが食べたくて…。)

明らかにカロリーオーバーです。しかし、のとやま名物「ダシ注射式玉子」をお得に食べるなら、ぜひこのセットにしたい…!
ダシ注射式玉子…その名の通り(?)、味玉の中に注射器でダシを注いだもの。味をたっぷり染み込ませたいなら、直接入れてしまえ!というのはすごい発想です。仮に思いついたとして、実際に作ってみようとはなかなか思えないのではないでしょうか。
割った瞬間にダシが溢れてしまうので、一口で食べるかレンゲの上で割ってほしいとのこと。小籠包を食べるときと同じ要領ですね。口の大きさには自信がないので、レンゲの上にのせて三口くらいに分けて食べました。それでもどんどんダシがあふれてしまいましたが…。幸せをぎゅっと濃縮した味がしました。

そして本日の主役、ラーメン。「ラーメン V」(単品価格790円)を選びました。お品書きには「醤油豚骨&ナッツのスープ」とあります。
スープを一口飲んでまず感じたのは、ちょっとツーンとくるくらいのにんにくの香り。そしてナッツの甘み。間違いなく「こってり系」なのですが、出会ったことのない味…。言語化するのが難しい。それでも最初の一口で「好きなやつ!」とわかりました(笑)。
麺は中太から太めくらいで、とにかく量が多い。チーズごはんがあるからというのもあると思いますが、食べても食べても減りません…。幸いようやく完食。苦しいお腹と満たされた心でお店を後にしたのでした。

後日、1回目に諦めた「冷やしシルナシ担々麺」を食べに行きました。

冷やしシルナシ担々麺(890円)とダシ注射式玉子 ラー油味(140円)


汁なし担々麺にも、山椒によるしびれが強めのもの、唐辛子の辛味が前面に出ているもの、辛さはひかえめでゴマだれの存在感が大きいものなどいくつかタイプがありますが、こちらの主役はゴマ。「すんごくおいしいネリゴマ! 見つけました!」と貼り紙に書いてあったので楽しみにしていましたが、期待通り! とても甘くて濃厚なたれでした。
ラー油で辛味を出しているため、ごま油の風味が強いのも特徴です。汁なし担々麺の中では辛さひかえめな方ですが、ラー油はしっかり効いているので苦手な方はご注意を。山椒の味は感じなかったので、担々麺のしびれが苦手でも安心して食べられます。
ダシ注射式玉子は、冷やしシルナシ担々麺におすすめと書いてあった「ラー油味」に。前回の反省をふまえ、ダシをこぼさずに食べることができました(笑)。まろやかながらピリッと辛い、ちょうどいい味なので、他のラーメンにもよく合いそうです!

他にも油そば(これだけで8種類くらいあります)、ラーメン V(豚骨魚介スープ)、「冷やし」ではない通常メニューの汁なし担々麺、各種丼ものなど「今度はこれが食べたい!」と思えるメニューがたくさん。通いがいがあります。麺のボリュームが(大盛りにしなくても)ものすごいので、最大限にお腹をすかせて行かれることをおすすめします!

(超酸化カリウム)

addressらーめん のとやま 長後本店
住所 藤沢市長後748
小田急江ノ島線長後駅より徒歩およそ8分
公式HPはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket