休日のオススメおでかけスポット 都内編1

   2018/08/07

夏休みは親子で出かける機会も増えるはず。そこで、小5・6の塾生の保護者の方から「お子さんと一緒に行って楽しかった場所・夏休みに行くのにオススメの施設」を紹介していただきました。
今回は都内編 その1。日帰りできる距離でさまざまな体験・学びができるのが何よりも魅力です。

いろいろな職業体験ができる「キッザニア」

以前よく「キッザニア」に行きました。いろいろな職業が体験できて、とても楽しそうで、見ているこちらも楽しめました。子供の新たな一面を発見できたり、「AED」の使い方も覚えたりと役立つことも多かったです。(小6/青空エールさん)

最高裁判所見学

夏休みには子供見学会を実施(夏休み以外にも、大法廷を見学できるツアーがあります)。知り合いのお姉ちゃんは(法学部に在学中)、この体験をきっかけに弁護士さんを目指すことにしたそうです。(小6/ふかさわさん)

国会議事堂見学

国会議事堂へ見学に行き、ふだんテレビで見ている討論会の会場を見て、子供も興味津々、係りの方の丁寧な説明もあるので、親子で楽しめます。また、売店には議員の名が刻まれたお土産がたくさんあるので、日本の歴史の勉強にもなります。(小6/K.Iさん)

上野の「国立科学博物館」がお気に入りです

金曜日と土曜日は実は20時まで開いているのですが、夕方からはとても空いているので、ゆっくり楽しめるんですよ。常設展示のフロアに私たち親子しかいない日もよくありました。椅子もあちこちにあり、昼間と異なり、すぐに座れて親も疲れませんし、私もリフレッシュ出来る素敵な場所です。夏休み、娘と楽しもうと思います。(小5/オーロラさん)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket