中学校での部活週2日のお休みについて⑤

   2019/04/24

みなさんご存知のように、スポーツ庁は3月に「運動部活動の総合的なガイドライン」を発表しました。
そこには「義務教育である中学校段階の運動部活動を主な対象」とし、「週当たり2日以上の休養日(土日は1日以上)を設ける」「1日の活動時間は平日2時間、休日3時間程度とする」と明記されています。
それを受けて、神奈川県教育委員会は4月に「神奈川県の部活動の在り方に関する方針」を出しました。そこにも「週あたり2日以上の休養日(土日は1日以上)を設けること」と記されています。
各市でも、上記のガイドライン・方針を踏まえて市立中学の部活動の休養日に関する方針を出し始めました。

そこで、5月から6月においてステップに通う中3生を対象に部活動の現状に関するアンケートを行ってみました。(回答数/675人)
アンケートの内容は
① あなたの所属する部活動では「週2日部活をお休みする」というルールは実施されていますか
② このルールについてみなさんはどう思いますか
③ あなたの所属する部活の状況や、この新しいルールについてのあなたの考え等、自由にお書きください。

というものです。

「このルールについてみなさんはどう思いますか」

今回は「② このルールについてみなさんはどう思いますか」の結果と「③ あなたの所属する部活の状況や、この新しいルールについてのあなたの考え等、自由にお書きください。」に記された生徒の声を紹介していきます。


86%の生徒が「賛成」「基本は賛成」と思っていることがわかります。

「賛成」と答えた生徒の意見を①のアンケート結果別に見てみます。
【実施されている】
「体を休めることも出来るし、勉強ができる時間が増えたし、休養日が増えたことで逆に部活に集中できるようになった」(バドミントン)
「ちゃんと休みが取れるので賛成です」(野球)
「勉強できる時間が増えるので良い」(陸上)

【実施されたり、されなかったり】
「3年生は受験があるので、もう少し休みがほしい」(剣道)
「もっと休みがほしい」(バドミントン)
「メリハリをつけて部活に取り組めるし、勉強に取り組む時間が増えた」(サッカー)

【実施されていない】
「自分の時間が持てるので良いと思う」(陸上)
「部活動のほかにも、勉強時間や自分の時間、体を休める時間をもっともらわないと、そろそろ体を壊すと思う。しっかりとルールを決めて、それに従って休みを入れたりしてもらわないと、予定等がたてられない」(ソフトボール)
「どの学校のどの部活でも、そのルールを守るように統一させたほうがいいと思う」(ハンドボール)
「土日はほとんどいつも、平日もほぼ毎日朝と放課後あるから、少しくらい休みがあってほしい」(ソフトテニス)

中3生を対象に行ったアンケートだということもあってか、【実施されている】部活の生徒からは「勉強に費やす時間が増えた」という声が多くありました。また、【実施されたりされなかったり】【実施されていない】部活の生徒からは「ルールを適用して休みを増やしてほしい」という声が見られました。
次回は「基本は賛成」「ルールは必要ない」と回答した生徒たちの声をお伝えします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket