中学校での部活週2日のお休みについて⑥

   2019/04/24

みなさんご存知のように、スポーツ庁は3月に「運動部活動の総合的なガイドライン」を発表しました。
そこには「義務教育である中学校段階の運動部活動を主な対象」とし、「週当たり2日以上の休養日(土日は1日以上)を設ける」「1日の活動時間は平日2時間、休日3時間程度とする」と明記されています。
それを受けて、神奈川県教育委員会は4月に「神奈川県の部活動の在り方に関する方針」を出しました。そこにも「週あたり2日以上の休養日(土日は1日以上)を設けること」と記されています。
各市でも、上記のガイドライン・方針を踏まえて市立中学の部活動の休養日に関する方針を出し始めました。

そこで、5月から6月においてステップに通う中3生を対象に部活動の現状に関するアンケートを行ってみました。(回答数/675人)
アンケートの内容は
① あなたの所属する部活動では「週2日部活をお休みする」というルールは実施されていますか
② このルールについてみなさんはどう思いますか
③ あなたの所属する部活の状況や、この新しいルールについてのあなたの考え等、自由にお書きください。

というものです。

現在の部活の活動時間

今回は「③ あなたの所属する部活の状況や、この新しいルールについてのあなたの考え等、自由にお書きください。」に記された生徒の声より、現在の部活の活動時間とそれに対する中学生の声をお伝えします。

【運動部】
・土日休みのことはほとんど無く、月に2回の月曜日休み以外はほとんど休みがない。最近は部活がキツイと思うことがあるので、新しいルールに賛成。だけど、大会前はこのルールがなくてもいいと思う。(バスケットボール)
・土日はほとんどあって、2日連続の休みはほとんどない(バスケットボール)
・昨年までは月に一度休みがあれば嬉しいレベルだったけど、最近は月に2回くらいある。半日練習と言う名前なのに13時くらいまでやる。これって半日?(バスケットボール)
・朝練は週に一度月曜日だけ休みがあるが、他はすべて練習で学校が早く終わっても大体最後までやるのでつらい。このルールを必ず実施するように呼びかけてほしい。ですが、大会前はずっと練習でも可。(サッカー)
・月曜日は「自主練」と書いてあるけれど、行かないと『やる気が無い』みたいな感じでとらえられ、無言の圧力がかかるため事実上週6日(サッカー)
・大会付近はまったく休みがない。大会がなくても平日は休みがない。(週末は大体半日はやる)。平日に休みがあるのは大会直後の1週間の水曜日のみ。(バドミントン)
・ほとんど土日は一日練習や練習試合です(バレーボール)
・休日のオフに運動公園を走るように言われて、結局オフがなくなった(バレーボール)
・学校全体で休みの日以外休みはなく、修学旅行の翌日もありました。4時間の練習で給水が一度しかない日もしばしばあります。(バレーボール)
・土日は毎回、朝6時半頃に集合で終わるのが午後になってしまい大変なので、土日のどちらかは休みがほしい。(野球)

【吹奏楽部】
・基本週6日。1ヶ月に4日休めばいいんだって言われた。平日はほぼ休みなし、土曜日は8時半~16時、たまーに日曜も8時半~12時とかある。もっと休みたい。(吹奏楽)
・基本は週7日、土日は9時~18時。週末どちらか休みというルールは要らないけれど、普通に学校のある放課後を週一回休ませてほしい。(吹奏楽)

積極的に活動している部活では活動日が週6~7日というところも少なくないようです。「大会前だから休みたくない」「部活の時間がもっとほしい」という声もあれば「もう少し休みがほしい」といった声も挙がっていました。

次回は「基本は賛成」「ルールは必要ない」と回答した生徒たちの声をお伝えします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket