【大学受験】先輩たちのスランプ克服&ストレス解消法(卒業生にアンケート)

長い受験勉強の中では、点数が伸び悩むなど「スランプ」に陥ることも。
そこで今回は、大学受験ステップの卒業生から寄せられた、受験期に実践した「スランプ克服法」をご紹介します。また、「ストレス解消法」も合わせて取り上げます。

(2021年11月発行「大学受験ステップニュース」第232号より転載)

大学受験ステップについて

高校生活と志望大学現役合格の両立を応援する大学受験ステップは、神奈川県内に15校舎を開校しています。

このブログでは、卒業生からの受験体験談、コメントなどを紹介しています。
「大学受験ステップ」カテゴリの記事一覧

受験生のスランプ克服法

  • 難しい問題からは一旦離れて、基本的な問題を解く。「解ける!」って感覚を取り戻す。
    (東京理科大)

  • 数学のスランプには、「量をこなすこと」が一番の近道でした。(東京農業大)
  • 英語のスランプ解消には、音読がオススメ。意味や文構造が分かるようになるまで音読する。(北里大)
  • 「スランプだ」と思わないようにする。今思えば、スランプのまま入試に挑んでしまったかも…。(法政大)
  • 何につまずいて、何が足りていないか分析して、それを補強する。(明治大)
  • 伸びていると感じられなくても、続けてきた勉強をやめないようにしていた。
    (慶應義塾大)

  • 今まで解いた赤本の軌跡を見る。「これだけやったんだ」と自信が湧いた。
    (東洋大)

  • ステップや学校の先生に相談して、何をすべきか聞く。
    (東京工業大)

  • 今までの勉強スタイルを見直した。(早稲田大)
  • まったく勉強しない日をつくると感覚が鈍るので、少しでいいから毎日机に向かう。
    (岐阜大)

  • スランプは気にしすぎると抜け出せなくなる沼だから、気にしないのが一番かも。
    (慶應義塾大)

受験生のストレス解消法

  • 友達と散歩したり、ご飯を食べに行ったり。笑うことで気持ちが晴れます。
    (専修大)

  • 本を読んだり、サイクリングに行ったりした。適度な趣味の時間が大事。
    (日本体育大)

  • 息抜きに好きなドラマを観ていた。ドラマで出てきた「シュレディンガーの猫」の話が入試問題の中にあって、息抜きの時間も侮れないと感じた。
    (上智大)

  • 友達と励まし合う。つらかったら泣いてもいいと思う。泣くのもストレス解消に。
    (早稲田大)

  • 散歩をする。例えば、ステップの自習室で勉強していて行き詰まったら、1階から4階を行き来していた。
    (北海道大)

  • 志望校のパンフレットを見ることで、やる気を出していた。(日本女子大)
  • 好きなアーティストの曲を聴いてリフレッシュ。
    (東京都立大)

  • たまにふだんと違う場所(スタバとか)で勉強する。
    (青山学院大)

  • 無意識に食に走っていたと思います。チョコレートが友達でした。(明治学院大)
  • 好きなことを1日やる。ただし、頻度に注意。1ヶ月に1回くらい。(慶應義塾大)
  • YouTubeで松岡修造さんの動画を観て元気をもらっていた。 (学習院大)
  • 絵を描いていました、微生物の。(東北大)
  • ステップのチューターや先生に悩みを相談することで、気持ちが軽くなった。(早稲田大)
  • 猫をなでたり、遊んだり。アニマルセラピーって本当なんだなと思いました。
    (筑波大)

  • 紙をビリビリにやぶる。
    (名古屋大)

ステップは「2021年 オリコン顧客満足度ランキング」「イード・アワード2021」第1位!

2021年 オリコン顧客満足度ランキングにおいて、
「小学生 集団塾 首都圏」「高校受験 集団塾 首都圏」「大学受験 塾・予備校 現役 首都圏」
でそれぞれステップが第1位を獲得し、4年連続で「小学生・中学生・高校生での3冠達成」となりました!
小学生は6年連続、高校受験は5年連続、大学受験は4年連続での第1位です。詳しくはこちら

また、「イード・アワード2021 塾」の「中学生/集団指導 総合」顧客満足度調査において、ステップが3年連続で最優秀賞を受賞しました。詳しくはこちら