来春’22年度の神奈川県公立高校・生徒募集定員が発表されました

10月28日、来春(2022年度・令和4年度)の神奈川県公立高校・生徒募集定員が、県教育委員会より発表されました。
その概要をまとめた「ステップニュース速報」の内容を掲載いたします。

※教育委員会から発表された資料は、神奈川県のホームページよりご覧いただけます。

ステップニュース速報

※クリックで拡大します。PDFはこちら。

今春入試と比較して、定員が大きく増加する高校

定員が昨年比+40

港北、七里ガ浜、西湘、横須賀大津、秦野曽屋、深沢、横浜立野、横浜南陵、横浜桜陽、横浜緑園、金井、厚木北(普通科)、綾瀬西、大師、平塚湘風、鶴見総合、麻生総合、秦野総合

定員が昨年比+41

保土ケ谷、三浦初声(普通科)

今春入試と比較して、定員が大きく減少する高校

横須賀工業(化学)…昨年比-38
厚木商業(総合ビジネス)…昨年比-39

新設/再編学科・コース

横須賀工業(建設)、海洋科学(水産食品)、海洋科学(無線技術)、海洋科学(生物環境)…各定員39名

高校受験ステップの合格実績

高校受験ステップの2022年度合格実績を公開しています。
★神奈川県内公立トップ校(全19校)
★横浜市内公立トップ校(全9校)
★特色検査実施校(全19校)
★学力向上進学重点校(全5校)

…合格者数 全塾中No.1!