2022年度よりコースの再編・名称変更を行う主な高校【私立高校入試情報】

今回は、ステップ生の通学圏内(神奈川・東京都等)で、来春2022年度(令和4年度)よりコース再編・名称変更を行う主な私立高校を紹介します。

藤沢翔陵高校(普通科 コース再編)

藤沢翔陵高校(藤沢市)は、2022年度より普通科の再編を行い、特進コースが文理融合探究コースに、文理コースが得意分野探究コースとなります。

アレセイア湘南高校(コース再編)

アレセイア湘南高校(茅ヶ崎市)は2022年度よりコースを再編し、特進コース・探求コースの2コースになります。

平塚学園高校(コース名称・カリキュラム変更)

平塚学園高校(平塚市)は、2022年度より現在のコースを変更する予定です。現在は特別進学・進学・文理の3コース制ですが、より上位を目指せるよう、コース名称やカリキュラムが変わります。

湘南学院高校(コース再編)

湘南学院高校(横須賀市)は、2022年度よりコースを再編し、サイエンス(特進理数)コース、アドバンス(特進)コース、アビリティ(進学)コース、リベラルアーツ(総合)コースとなります。

朋優学院高校(国公立TGコースを新設)

朋優学院高校(東京都品川区)は、2022年度より現在の国公立コース・特進コースに加えて、最上位コースとなる国公立TGコースを新たに設置します。

日本大学鶴ヶ丘高校(普通コースを総進コースに名称変更)

日本大学鶴ヶ丘高校(東京都杉並区)は2022年度より、普通コースを総進コースに名称変更します。

下北沢成徳高校(コース再編)

下北沢成徳高校(東京都世田谷区)は、2022年度よりコースを再編し、これまでの特進・国際・進学の3コースから、グローバルエデュケーションコースとブロードエデュケーションコースの2コース制となります。

トキワ松学園高校(コース再編)

トキワ松学園高校(東京都目黒区)は、2022年度より特進コースが文理探究コース(英語アドバンス)に、進学コースが文理探究コース(英語スタンダード)となります。
※美術デザインコースは変更ありません。

工学院大学附属高校(コース再編)

工学院大学附属高校(東京都八王子市)は、2022年度よりコースを再編し、先進文理コース、文理コース、インターナショナルコースの3コース制となります(現在は4コース)。

共立女子第二高校(英語コースを新設)

共立女子第二高校(東京都八王子市)は、2022年度から新たに英語コースを新設します。これまでの特別進学コース・総合進学コースとあわせて、高1では3コース体制となります。

日本大学三島高校(コース再編)

日本大学三島高校(静岡県三島市)は2022年度よりコースを再編し、Academic(特別選抜)・N core(日大総合進学)・Global(グローバル探究)・Athlete(アスリート探究)の4コースになります(現在は進学クラス、特別進学クラス、国際クラスの3クラス制)。
同校は静岡県の学校ですが、神奈川県からも県西方面を中心に多くの生徒が受験しています。

Twitterでも入試情報を発信しています

最新入試情報は、ステップ公式Twitterでも随時発信しています。ぜひご覧ください。