2020年度 公立中学校進路希望調査の結果が発表されました(横浜翠嵐・湘南は昨年同時期より微減、神奈川総合【舞台芸術】は希望倍率3倍に…など)

 11月27日(金)に神奈川県教育委員会から、「令和2年度 公立中学校等卒業予定者の進路希望調査」の結果が発表されました。
 この内容をまとめた「ステップニュース速報」(11月27日発行)を掲載いたします。

目次

1.進路希望調査について
・横浜翠嵐・湘南は799名で、ともに昨年同時期より微減
・新設の神奈川総合(舞台芸術)は希望倍率3倍に
2.進路希望調査で希望者が多かった高校
3.進路希望調査で倍率が高かった高校
4.各高校の詳しい状況(ステップニュース速報)

進路希望調査について


10月20日時点の中3生の進路希望を調査したものです。例年、この時期に公表されています。
10月時点での希望調査のため、実際の願書提出時の倍率は、ここから大きく変化する高校も多くありますので、あくまで参考としてご覧ください。

主なトピックス

希望者数トップは799名の、横浜翠嵐(昨年同時期より27名減)と湘南(同43名減)。
新設される神奈川総合の舞台芸術科は定員30名に対し希望者113名となっています。
また、鎌倉上溝瀬谷神奈川工業横須賀南(普通)は昨年同時期より90名以上増えています。
各高校の詳しい状況は、以下の「ステップニュース速報」(11月27日発行)をご覧ください。

進路希望調査で希望者が多かった高校


数字は、希望者数/倍率
横浜翠嵐 799/2.23
湘南 799/2.23
海老名 701/1.76
鎌倉 699/2.20
市立金沢 680/2.14
住吉 658/1.84
横浜緑ケ丘 652/2.35
市ケ尾 629/1.58
みなと総合 607/2.55
新城 598/2.15

進路希望調査で倍率が高かった高校


数字は、希望者数/倍率
神奈川総合(舞台芸術) 113/3.77
神奈川総合(普通) 566/2.60
みなと総合 607/2.55
上溝 573/2.41
相模原弥栄(美術) 94/2.41
横浜緑ケ丘 652/2.35
市立橘(普通) 456/2.30
横浜翠嵐 799/2.23
湘南 799/2.23
鎌倉 699/2.20
※神奈川総合(普通)は普通科2コースをまとめての集計です。

各高校の詳しい状況(ステップニュース速報)


クリックすると拡大します。PDFはこちら