2021年度 神奈川県公立高校・生徒募集定員が発表されました

 

10月27日、来春(2021年度・令和3年度)の神奈川県公立高校・生徒募集定員が、県教育委員会より発表されました。
その概要をまとめた「ステップニュース速報」の内容を掲載いたします。

※教育委員会から発表された資料は、神奈川県のホームページよりご覧いただけます。

ステップニュース速報

※クリックで拡大します。PDFはこちら

今春入試と比較して、定員が大きく増減する高校

高校名 今春→来春 増減数
保土ケ谷 318→277 (-41)
霧が丘(※1) 358→318 (-40)
田奈 198→157 (-41)
横須賀大津 318→278 (-40)
深沢 238→198 (-40)
秦野曽屋 278→238 (-40)
厚木東 238→198 (-40)
厚木北 238→198 (-40)
綾瀬西 318→278 (-40)
寒川 318→277 (-41)
大井 198→157 (-41)
厚木商業 238→197 (-41)
大師 228→188 (-40)
三浦初声(普通科) 198→157 (-41)
麻生総合 230→190 (-40)
秦野総合 238→198 (-40)
川崎市立幸(普通科) 78→118 (+40)
川崎市立幸(ビジネス教養) 158→118 (-40)
神奈川総合(個性化) 159→119 (-40)
神奈川総合(舞台芸術) 0→30 (+30)(※2)

(※1)霧が丘高校は、 他に「インクルーシブ教育実践推進校」における特別募集による 21 名の定員が存在します。
(※2)神奈川総合高校の舞台芸術科は2021年度より新設される学科です(定員30名)。
(※3) 瀬谷西高校/逗子高校/相模原総合高校/川崎市立川崎高校(普通科)は、募集停止となりました。

今春入試から 1 名のみ募集定員が減少する高校

永谷、 旭、 釜利谷、 百合丘、 城山、 津久井(※4)、 高浜、 小田原東(※4)、 逗葉、 大和東、 足柄、 山北、 愛川、 横浜旭陵、 相原(※4)、 平塚農商(※4)、 中央農業(※4)、 神奈川工業(※4)、 県商工(※4)、 磯子工業(※4)、 川崎工科、 平塚工科、 藤沢工科、 向の岡工業(※4)、 横須賀工業(※4)、 小田原城北工業(※4)、 二俣川看護福祉(※4)、 横須賀南(福祉)、 三浦初声(都市農業)、 吉田島(※4)、 海洋科学(※4)、 神奈川総合産業

(※4) これらの高校は各学科において募集定員ー1 となります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket