RAMEN渦雷@辻堂

   2020/02/26

ステップのスタッフの中には、ラーメンファンが多数います。独身の教師たちの中には仕事柄、授業終了後の深夜、ラーメン店に出没する猛者も。そんなラーメンファンの教師・スタッフの協力で「私のイチオシ!神奈川のおいしいラーメン店」を取り上げてみました。

RAMEN渦雷@辻堂

醤油RAMEN(850円)@RAMEN渦雷

うっとりするほど美しい醤油スープ

日ごろの不摂生のせいか、お腹や顔まわりの脂肪が気になってきたので減量をはじめました。適度な運動を心がけ、脂ものも極力ガマン。
でも、三度の飯より(?)好きなラーメンは食べたい…!
という欲求はおさえきれず、「あっさり系」のおいしいラーメンを楽しもう!と決め、こちらの醤油ラーメンを食べに行きました。

某有名グルメレビューサイトでは、全国でも5000位以内にランクイン。なんでも、店主さんは神奈川で有名なラーメン職人で、今まで数々のお店を手掛け、さまざまな賞を受賞してきたのだとか。

…こうした評判を聞き、勝手に荘厳な(?)構えのお店をイメージしていたのですが、実際に行ってみると、住宅街に溶け込んだ素朴な一軒家でした。とはいえ、お昼過ぎでも遠くから見てすぐわかる行列。この日は到着してからだいたい40分で席に座れました。人気のほどがうかがえます。

RAMEN渦雷 外装

お店の外装。辻堂駅から歩いて8分ほど


元々「ラーメンもお酒も楽しめるバー」といったコンセプトのお店らしく、店内の夜用メニューには、ビールから日本酒や焼酎、ワインなどの洋酒も。おつまみには馬刺しなども出しているそうです。お酒と一緒に楽しむラーメンもいいなあ…と減量中らしからぬことを考えてしまいます。

今回は「醤油RAMEN(850円)」をオーダーしました。

醤油RAMEN(850円)

チャーシュー、ねぎ、メンマ、のり…トッピングの種類はいたって王道(「全部乗せ」にすると玉子などもつきます)。そして、なめらかな自家製麺に、透き通った醤油のスープ。
公式ホームページによると、「黒さつま鶏、蛤、和出汁」を使った無化調(化学調味料無添加)スープだそうです。口に含むと、まず魚介ダシを感じ、次に醤油タレのやわらかい甘み。終わりにふわっと鶏ダシが香ります。しょっぱくないのに、薄くもない。あっさりすぎて物足りないという感じは一切なく、一口一口おいしく食べ進めることができました。

お店の雰囲気も、ラーメンも大満足だったのですが、ひとつ悔やまれるのは…減量中だというのに麺をふつう盛りにしてしまったところ(笑)。
小食な方、今日はサクッと食べたいという方には「ハーフサイズ(-50円)」もおすすめです。大盛りを用意してくれるお店はたくさんありますが、こうして少なめの量も設定してくださるのは個人的にはありがたい!

お店の外はすぐ道路に面しているため、お並びの際はお店に沿って、まっすぐ並ぶようにお気をつけください(お店に丁寧な注意書きがありました)。

(超酸化カリウム)

addressRAMEN渦雷
住所 藤沢市辻堂新町1-9-7
JR東海道本線 辻堂駅より徒歩8分
公式HPはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket