らぁ麺しろ@横須賀中央

   2019/07/30

ステップの教師・スタッフの中にはラーメンファンが多数います。独身の教師たちの中には仕事柄、授業終了後に何人かで毎週のように深夜ラーメン店に出没する猛者も。そんなラーメンファンの教師・スタッフの協力で「私のイチオシ!神奈川のおいしいラーメン店」を取り上げてみました。

らぁ麺しろ@横須賀中央

※「らぁ麺しろ」は以前、県立大学駅近くにありましたが、2019年7月中に移転しました。以下の文章は移転前のものです。

県立大学駅から徒歩3分ほど。焼肉屋、スナックなどが立ち並ぶ飲食店通りに、こぢんまりと佇んでいます。席数は5席と少ないですが、その分店主さんとの会話を楽しむお客さんも見かけます。

そんな「地元密着型」という印象のお店ですが、ラーメンは本格派。店主さんは都内の名店「銀座 篝」で修行を積み、満を持してここ横須賀の地にやってきたのだそう。

「しろ」のラーメンを見てまず惹かれるのは、その美しさ。色鮮やかな野菜がトッピングされ、目にもおいしい仕上がりです。

鶏白湯らぁ麺 並盛(780円)

看板メニューの鶏白湯らぁ麺(780円)は、水菜やミニトマト、たけのこなどが華やかに配置されています。スープは鶏のコクがありつつ、あっさりとした味わい。

ポイントは卓上トッピングのフライドオニオン・フライドガーリック。ラーメンの世界を無限大に広げてくれるアイテムなのです。私はいつも多めにかけてしまいます。

あっさりした味わいの鶏チャーシューがついており、これもおいしいのですが、ぜひ食べてほしいのが豚チャーシュー! プラス300円で追加できます。同じく「しろ」に行ったことのあるK先生も、豚チャーシュー丼を絶賛していました。

魚介つけ麺(830円)

魚介つけ麺(830円)は、魚介の風味が食欲をそそる一杯。こちらもラディッシュや茄子などがつき、オシャレな見た目ですが、麺は大盛り無料とガッツリ欲も満たしてくれます。コクのある濃厚なスープは満足感抜群!

最近は、期間限定の「汁なし坦々麺」を食べに行きました(現在は終了しています)。

汁なし担々麺(並盛850円・大盛950円)【期間限定商品】


ピリ辛のタレは、辛すぎず旨みをしっかり感じて、ちょうどいい! 温玉のまろやかな味わいとぷるんとした食感も相まって、楽しく食べ進めることができました。
ついつい欲を出して大盛を頼んでしまい、お腹がはちきれんばかりになってしまいました…(笑)。

2018年春オープンと、まだまだ横須賀地域ではルーキーといえるお店。今後も新メニューや期間限定メニューがたくさん出てきそうです! これからも楽しみに通いたいと思います。

(京急大好きっ子)

addressらぁ麺しろ
京急本線 横須賀中央駅より徒歩7分
住所 横須賀市日ノ出町1-16ハイネス横須賀中央101
お店のTwitterアカウントはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket