5月30日 横浜高校説明会に参加しました

   2019/06/03

 5月30日、午前中から、Y先生と横浜高校の説明会に参加しました。
 校門をくぐって最初に目に入ったのは、青々とした人工芝のグラウンドです。ちょうど体育の授業中で、生徒たちが真剣に走っていました。

 説明会では来年の高校共学化に向けての取り組みを聞くことができました。特に、若い女性スタッフの方々が企画した新制服。生徒のことを考えたこだわりが詰まっていて、感心しました。たとえば、リボンを緩めて第一ボタンを外すだらしない服装にならないために、はじめから第一ボタンは無くし、リボンも市販のものは付けられないように。それでいて、それぞれ生徒が個性を出せるようにバリエーションを設けています。「うまいなぁ」と、Y先生と思わず唸ってしまいました。

 校舎も上手にリノベーションされていて、木を基調とした廊下や学習室は、これからの学園生活を期待させるものでした。なによりも印象的だったのは、生徒たちの生き生きとした様子です。寝ている生徒などはおらず、どの教室もしっかり授業を受けていましたし、多くの生徒が、目が合うと自然と挨拶してくれて、ほほえましく思いました。

 最後に帰り際、校門近くのモニュメントを見ていきました。「怪物」松坂大輔擁する横浜高校が1998年、選抜・夏・国体と三連覇した記念モニュメントです。Y先生がその時だけ野球少年の顔になって写真を撮り続けていました。いろいろな魅力が、そこには確かにありました。(麦杏)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!