10月7日 広島球場

   2018/11/15

ステップの教師・スタッフには野球ファンが多数います。今回は、そんな野球ファンの先生方から寄せられた「野球話」です。

***

今シーズンは残念ながらクライマックス・シリーズ(以下CS)進出を逃した横浜DeNAベイスターズ。先発投手陣の不調,主力選手の負傷欠場などが重なり,選手,ファンとも不本意なシーズンに終わってしまいました。ちなみに,CSとはシーズンの上位3チームが日本一を決める日本シリーズ進出をかけて戦うプレーオフのことです。というわけで,3位と4位の間には天と地ほどの差があります。
今シーズンも球場での現地観戦を何試合かしました。先日の教師休暇中は広島まで遠征をしてきました。その時の話を・・・。
そのころのベイスターズは読売ジャイアンツと熾烈なCS進出争いの真っただ中。残り試合で1つでも負ければCSへの道は閉ざされてしまうという状況でした。教師休暇中はベイスターズの応援(と勉強)に全力を尽くす!といきたいところでしたが,せっかくの休暇中にもかかわらず,本拠地横浜スタジアムの試合はすべて終了しており,休暇中の観戦予定は10月9日神宮球場の1試合のみでした。

というわけで,そもそも今回の遠征は当初予定していませんでした。が、休暇中の10月7日の早朝,妻が私を起こして言いました。
「ねえ,今日広島行かない?」「・・・!!!」
どうやら妻も,いても立っていられなかったようです。しかしチケットがありません。さっそく近所のコンビニに走りました。
しかし・・・。当然のことながら売り切れでした。認識甘すぎです・・・。
どうしよう。私も妻も心は広島に行ってしまっています。諦められない気持ちでネットの画面をみると,「チケットストリート」なるチケットの売買をするサイトが目に留まりました。ダメ元で検索してみると,「広島-DeNAビジター席3枚あります。(バラ売り可)」の文字が! しかも,その方はそんな貴重なチケットをほぼ定価で出品していました。
これだ!早速会員登録し,出品者に連絡を取りました。すると,「新横浜駅までお届けします」とのこと。急いで身支度し,出発。新横浜駅で出品者よりチケットを受け取ることができました。ちなみにその方はなぜにプラチナチケットを手放さなければならなかったのか。不思議に思い聞いてみました。
「今日お見合いなんですよ。」
「えっ!!!・・・頑張ってください!○○さんの分まで応援してきます!」
のぞみ号に乗り込み,いざ広島へ。

広島カープの本拠地であるZoomZoomマツダスタジアムは日本では珍しく左右非対称の形状をしたユニークな球場です。私がこの球場に来るのは今回が初めて。ワクワクが止まりません。早起きをしたのに,新横浜から広島まで一睡もせずに(出来ずに)過ごしました。新幹線が広島駅に近づくと,左手の車窓に球場が見えてきます。球場を見るとますますテンションが上がります。私は「待ってろ!カープ!」とばかりに広島駅のフォームに降り立ちました。

広島駅から球場までは徒歩10分ほど。真っ赤なカープファンに紛れて,青い私たち夫婦2人も球場に向います。100人に1人くらいの割合でベイファンもいます。同志を見つけたときの安心感,親近感。ハマスタのときの数倍強く感じます。普通,赤が目立つ色ですが,ここでは青の方が目立ちます。とにかく広島の街は赤い!ローソンまでも赤いほど。

さあ、球場に到着しました。目指すはビジターパフォーマンス席(※ビジターとは試合を主催する球団の対戦相手のこと)。この球場ではビジターチームのファンは3塁側後方の一角に集められてしまうのです。しかし凝縮された分,ベイファンの一体感がすごい!隣の同志の方とはすぐに意気投合。大阪に住む20代の男性2人組。
「えっ!?大阪なのにベイファン?学校で浮いてたでしょ?」
「そうなんですよ。ずっと変な目で見られてました。」
試合は,ネフタリ・ソト選手のホームラン王を確定させる第40号ホームランなどで接戦をなんとか勝利!大阪の2人組とは肩を組んで横浜市歌を歌いました。
いやー,来た甲斐がありました。

いい気分で,妻と勝利の祝杯をあげようということになりました。広島といえばお好み焼き。以前観光で訪れたときに食べたお好み焼きの味が忘れられません。さっそく駅近辺で店を探します。ところが,みんな考えることは同じ。野球帰りの赤いカープファン(とほんのわずかな青いベイファン)でどの店も大行列でした。今日中に帰るには20時の新幹線に乗らなくてはなりません。泊まっていくことも考えましたが,次の日の午後に予定が入っていました。うーむ。
どの店がおいしいのかという情報は全くないので,比較的行列の短い店に並びます。10分・・・,20分・・・,30分・・・。次はいよいよ私たち夫婦の番です!この時点で19時10分くらいでした。「なんとか間に合いそうだね。」ところが,ここで店員の方から衝撃の言葉が・・・。
「今日は混んでいるので焼き上がるのに30分ほどお時間を頂いています。」
うっ・・・。お好み焼き,さようなら。また逢う日まで・・・。
というわけで急いで駅弁と缶ビールを買い込み,帰路につきました。

という弾丸日帰り遠征。帰宅後スポーツニュースを見ました。チラッと映るベイの応援席。そこに自分がいたとはなんだか信じられません。まるで夢のような不思議な感覚でした。
今回再認識したこと。やはり野球は生観戦に限る!野球が好きな方はもちろん,野球に興味がない方も是非球場に足をお運びください!楽しいですよー!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket