特技&スゴイ!エピソード その3

   2018/09/05

こどもの吸収力や柔軟性は目を見張るものがあります。今回は、小5・6の塾生の保護者の方から「もしかしたら、これはなかなかスゴイかも?というお子さんのエピソード」を紹介していただきました。様々なエピソードや特技に思わず感嘆の声がもれました。
今回は「特技編」です。

楽譜を見ればどんな曲か分かる

以前はピアノの楽譜がなかなか読めなかったので、ピアノの先生の手を見て曲を覚えていました。今は楽譜を見ればどんな曲か分かるようになったみたいです。一度聞いた曲は、たいがい覚えているのですごいです。(小5/Harunanaさん)

PCのキーボードを打つのが速い

PCのキーボードを打つのが速いです。最近はスマホで何でも調べられるので、キーボードを使う機会が減っていると聞きました。キーボードを使いこなして、どんどん調べて印刷していくので、スゴイなぁと感心しています。(小6/パンダママさん)

6歳から習わせたドラム

幼児の頃に初めて聴く音楽に合わせて上手にリズムをとる息子を見て、6歳からドラムを習わせています。勉強や将来には関係ないけれど、好きな事を1つ習わせたいと思ったからです。予想通り、よく伸びて今では20曲を超える曲目の演奏ができるようになりました。ドラムは4本の手足をそれぞれ違った動きで演奏します。よくがんばっているなと思います。(小5/naoさん)

耳からイタリア語を覚えていく様子に

小2から藤沢市の合唱団に入り、週1回の練習に参加しています。昨年秋には藤沢市民オペラ「トスカ」にも団員として出演する機会に恵まれ、イタリア語の発音を猛練習していました。文法云々ではなく、耳からお手本のセリフを聴き覚えていく様子に感心しました!(小5/Sさん)

絵やイラストを描くのが上手です

娘は最近絵を描くことにハマり、マンガのイラスト、飼っているペットなどいろいろな物を、しかも本格的に描くようになり、ビックリしています。最初ゲームの「スプラトゥーン」のキャラクター描いたときに褒めたんですが、次々と描くようになり、イラストも添付したいくらい上手なんです(親バカ?)。褒めてあげることって大事なんだなって思いました!(小5/さくらさん)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket