休日のオススメおでかけスポット 都内編2

   2018/08/08

夏休みは親子で出かける機会も増えるはず。そこで、小5・6の塾生の保護者の方から「お子さんと一緒に行って楽しかった場所・夏休みに行くのにオススメの施設」を紹介していただきました。
今回は都内編 その2。JALの工場見学感想が掲載されていますが、ANAでもやっているみたいですよ☆

JALの工場見学は子供も大人も楽しめる!

JALの工場見学は、親子で大興奮でした。「飛行機はなぜ飛べるの?」「どのくらい燃料を搭載しているの?」など、分かりやすく教えてくれて、休憩中には子供サイズのCAさんやパイロットの制服を着て写真を撮れるブースがあり、親の方が喜んでいました。その後、格納庫へ移動し、整備中の飛行機を見学したり、滑走路を離発着する様子を間近で見られて、とても楽しかったです。(小6/めろんぱんさん)

JALの工場見学に行きました。まずはグループに分かれ、室内でスライドを見ながら説明を聞きます。その後、待ちに待った格納庫へ。大きな飛行機をすぐそばで見れ、子どもたちは圧倒されました。それから、実際の離着陸を見ました。風向きによって、離陸か着陸か。乗務員の制服を着て写真を撮ったり、モデル機の操縦席に座れたり、子どもはもちろん大人も楽しめました。(小5/PANDAさん)

「日本科学未来館」

「日本科学未来館」へ行きました。そのときは、ちょうどチームラボのブースもあり、今まで見たことない映像の世界、そしてASIMOなど実際に見学でき楽しかったです。次回は立体視プラネタリウムを体感してみたいです。(小5/サリーさん)

「インターメディアテク(東京大学総合研究博物館)」

東京駅の丸の内口から徒歩1分、KITTE内にある博物館。入場料は無料。(小5/R.Iさん)

サザエさんの作者「長谷川町子美術館」

東急線の桜新町にある「長谷川町子美術館」。小さな美術館ですが、サザエさんやいじわるばあさんの原画、サザエさんの家の模型(テレビ、家具等)が精密に作られてました! また町子さんが収集した絵画等も見られます。1Fの売店にはここでしか買えないサザエさんグッズもあり、親子ともに楽しめます。(小6/ワンワンさん)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket