中学校での部活週2日のお休みについて②

   2018/07/13

みなさんご存知のように、スポーツ庁は3月に「運動部活動の総合的なガイドライン」を発表しました。
そこには「義務教育である中学校段階の運動部活動を主な対象」とし、「週当たり2日以上の休養日(土日は1日以上)を設ける」「1日の活動時間は平日2時間、休日3時間程度とする」と明記されています。
それを受けて、神奈川県教育委員会は4月に「神奈川県の部活動の在り方に関する方針」を出しました。そこにも「週あたり2日以上の休養日(土日は1日以上)を設けること」と記されています。
各市でも、上記のガイドライン・方針を踏まえて市立中学の部活動の休養日に関する方針を出し始めました。

そこで、5月から6月においてステップに通う中3生を対象に部活動の現状に関するアンケートを行ってみました。(回答数/675人)
アンケートの内容は
① あなたの所属する部活動では「週2日部活をお休みする」というルールは実施されていますか
② このルールについてみなさんはどう思いますか
③ あなたの所属する部活の状況や、この新しいルールについてのあなたの考え等、自由にお書きください。

というものです。

前回のブログでは[①あなたの所属する部活動では「週2日部活をお休みする」というルールは実施されていますか]の結果をお伝えしました。
今回は同じ①の質問を部活ごとにに分けて結果を見てみたいと思います。

部活週2日のお休みについて 運動部編

まずは運動部(※)です。

回答の割合がほぼ同程度という結果になりました。
この中で代表的な部活である「野球部」と「サッカー部」をとりあげてみました

運動部全体の結果では【実施されている】が「34%」だったのに対し、野球部では「12%」と【実施されている】割合が減少したことがわかり、同じ運動部の中でも部活によって差があることがわかりました。

次回は吹奏楽と吹奏楽部を除いた文化部の結果をお伝えいたします。

※なお、今回アンケートに回答があった運動部は下記の通りです。
ソフトテニス、ソフトボール、硬式テニス、バスケットボール、バドミントン、バレーボール、ハンドボール、弓道、剣道、水泳、体操、卓球、野球、陸上


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket