我が家の夏休み定番レシピ 麺類編その2

 

夏休みに入ると、悩むのが毎日のお昼ごはん。そこで、小5・6の塾生の保護者の方から「夏のお昼ごはんのおすすめメニューや食生活で工夫していること」を紹介していただきました。
今回は麺類編 その2。便利で美味しいものは使わなきゃソン!
※その1はコチラ

流水麺が大活躍!

ここ最近はとても便利かつ美味しいものが増えていますので、親としては楽?をさせてもらっています(笑)。夏休みは期間が長く、暑い毎日なので、麺類が多くなってしまいます。その中でも流水麺が大活躍! 火もお湯も使わないので危なくなく、重宝しています。おかずは適当に夜ごはんの余り物やハムなど置いておけば食べてくれます。(小6/結来ママさん)

カレーの翌日は「ミルクカレーうどん」

 子供たちの学校がお休みになると7人分の昼ごはんを作ることになるので、「カレー」の出番が増えます。いつも翌日には「ミルクカレーうどん」を作ります。少し余ったカレーの鍋に水、麺つゆを入れて伸ばし、うどんのつゆをつくります。火にかけて刻んだネギを入れ、少ししたら火を止めて水溶き片栗粉、最後に牛乳を少しずつ入れて混ぜたらできあがりです。別茹でしたうどんにかけて食べます。疲労回復、風邪予防に♪(小5/Sayamiさん)

レンジでできるそうめんの付け合わせ野菜

 夏は台所で長時間火を使うのもつらいので、できるだけ短時間で火の通るそうめん、鶏肉、ほうれん草やもやしをレンジでチンして調理(?)し、市販のタレで和えています。(小5/のんたんさん)

冷凍パスタも便利!

 私が仕事をしているため、夏休み期間中は朝にお弁当を作っておき、お昼の時間になったら小3の弟と2人で食べてもらっています。私が疲れてしまい作れないときは、冷凍のパスタなどをレンジでチンして出しています。(小5/アンリさん)

作ってみました!「塾ごはん」 
「部活で遅くなり、学校から帰ってきてすぐに塾に向かう時、ゆっくりご飯を食べている時間がないことも多い。そんなとき、ステップに行く前や、スクールで手早く食べることができるメニューを特集してほしい!」という声が保護者の方から寄せられています。その声にお応えし、手軽に食べられる「塾ごはん」を紹介しています。  
保護者のみなさまからの投稿もお待ちしています。  
※料理写真・料理名・ペンネーム・作り方・コメントを添えて、ステップニュース掲載のアドレスまでお送りください。掲載させていただいた方には、粗品をお送りいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket