1. ステップ トップ
  2. 高校受験STEP
  3. ステップのイベント
  4. ステップ・イングリッシュ・フェスティバル

ステップ・イングリッシュ・フェスティバル

2013年12月14日 ステップ・イングリッシュ・フェスティバル

2013年12月14日(土)、ステップ藤沢本部にて、ステップ・イングリッシュ・フェスティバルが開催されました!

レシテーション部門とスピーチ部門の2部構成。それぞれの出場者たちが金賞・銀賞・銅賞を競いあい、レベルの高い英語での発表に、参加者も観客も引き込まれました。

レシテーション部門(対象学年:1・2年)

レシテーション部門の様子 レシテーション部門の様子 レシテーション部門の様子

レシテーションとは、一言で言うと「英文の解釈・暗唱・発表」のことです。
その英文は、有名な人物の演説の一部であったり、文学作品の1シーンであったりします。
英文の意味や発音、その背景について調べ、その情報を元に英文の読み方を色々考え、工夫します。
一人ひとり英文についての受け取り方が異なるため、音声表現もジェスチャーも相当個性が出てきます。
今回のテーマ
以下の課題文より1つを選び、各生徒オリジナルの英文を1文挿入しています。
『I am a cat』(夏目漱石著「我輩は猫である」)
『Anne's Diary』(アンネの日記)
『ASK MR . BEAR』(アスク ミスターベアー)
『The Story of My Life』(ヘレンケラー自伝)
『The gift of the Magi』(O・ヘンリー著「賢者の贈り物」)

スピーチ部門(対象学年:1~3年)

スピーチ部門の様子 スピーチ部門の様子 スピーチ部門の様子

生徒の皆さんが自分の語りたい内容を英文にまとめ、音声表現に気を配りながらそれを発表するコンテストです。
テーマ…フリー。
今回の発表タイトル
Let's Fight for Environmental Problems! / Smile / My Future Dream / Communication  など。
持ち時間…学年問わず1人目安3分。

会場の様子

教師によるクイズ大会や演奏会もありました。